概要

Moveコンポーネントは、リスト要素のにスタイルを適用することで、スライダーを実際に動かします。トランジションコンポーネントは、このコンポーネントが呼び出します。

メソッド

move()

move( dest: number, index: number, prev: number ): void

与えられたdestインデックスに向かい、トランジションコンポーネントを用いてスライダーを動かします。このメソッドはインデックスの更新などを行いませんので、基本的には直接使用せず、Controller#goを利用してください。


jump()

jump( index: number ): void

トランジションなしで、目的のインデックスに直接移動します。


translate()

translate( position: number ): void

与えられたポジションにスライダーを移動させます。


cancel()

cancel(): void

トランジションを中断します。


toIndex()

toIndex( position: number ): number

与えられたポジションに最も近いスライドのインデックスを返します。


toPosition()

toPosition( index: number, trimming?: boolean ): number

与えられたインデックスをポジションに変換します。


getPosition()

getPosition(): number

現在のポジションを取得します。


getLimit()

getLimit( max: boolean ): number

スライダーが移動できる限界値を返します。


isBusy()

isBusy(): boolean

スライダーが現在移動可能かどうかを確認します。


exceededLimit()

exceededLimit( max?: boolean | undefined, position?: number ): boolean

スライダーが限界値を超えているかどうかを判定します。